協同組合 鬼石職工|伝統の技と現代技術の融合

日本古来の伝統の技を現代の職人が甦らす鬼石常夜灯

ご相談・御見積無料、お気軽にお問い合せ下さい。

お気軽にお問い合せ下さい(フォームページへ)

伝統の技と現代技術の融合 協同組合 鬼石職工

〒370-1401 群馬県藤岡市鬼石483
TEL : 0274-52-2601 / FAX : 0274-50-8898

常夜灯販売元:藤岡市鬼石商工会

〒370-1401 群馬県藤岡市鬼石334-2
TEL : 0274-52-2062 / FAX : 0274-52-6024

本Webサイトは、全国中小企業団体中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の助成を受けて制作いたしました

鬼石職工とは

ごあいさつ

この度は、協同組合鬼石職工のホームページを御覧頂き誠にありがとうございます。簡単に当組合の御案内申し上げます。

当組合の母体は、100年近い歴史がある鬼石職工組合です。
鬼石職工組合は、旧鬼石町在住の建築職人が組合員で、お互いの生活、施主元の対応を協力し助け合いの心意気で始まった組合です。大正6年4月3日に鬼石町上町にあった職人の神様、聖徳太子様を祀ってあった太子堂を藤岡市鬼石483番地の慶石山福持寺の境内に移転して毎年正月16日に太子講を行っており早朝より福持寺の住職に護摩をお願いして御札を組合員はもとより商工会、市、県会議員に配布しております。

協同組合鬼石職工は平成16年5月17日に18名で将来の事を考え立ち上げ、建築業者登録(一般18-21320号)を取得して店舗・住宅の新築工事、リフォーム等を伝統的工法で行っています。

この度、宝くじ財団、行政、商工会、有志の方々の協力の元、制作しました職人手作りの鬼石常夜灯です。意匠登録証(中心市街地110基設置)将来を考え、この鬼石常夜灯を群馬の片田舎から全国展開していきたいと思い、これからも随時、照明や木工品など様々な商品を本ホームページから御案内させて頂く予定であります。尚、この鬼石常夜灯は平成21年3月19日意匠登録されました。(登録第1356897号)

敬具

協同組合 鬼石職工代表理事 小池 守

お問い合せ・ご相談 御見積(無料)はこちら